「ベターっと開脚 」なんで出来るようにならない?

健康・美容

「ベターっと開脚 」なんで出来るようにならない?
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

何で?ベターっと開脚ができない。

ベターっと開脚を実践する時には、無理をしないでください。
ケガの元になります。


では、「ベターっと開脚」ができない理由を説明します。

人は自然と無理をしないように動いてしまうのですよね。
これが原因なんです。

1カ月間、ベターっと開脚を実践しました。
そこで感じたのが、

あれっ?変化がないような気がする・・・。

と思った訳なんです。
でもそれは当然の結果だったのです。

ベターっと開脚出来ない理由は、やり方が間違っていたからなんです。




まずは下記の動画を見てください。



開脚ができない原因は内向きになる脚

開脚ができない原因その1

つま先と膝の向きが内側に向いていたこと。


脚を無理して伸ばしていたので、脚が内向きにむいていました。
足が内側にロックされていたのです。
気が付きませんでした。


身体が硬い人は特にその傾向にあるようです。



開脚ができない原因その2

ハムストリングスが緊張している。
ストレッチ中に太ももの筋肉が硬くなっているとストレッチできません。

かかとに体重がかかっていると太ももの筋肉に力が入ってしまうので、
踵(かかと)の状態もチェックしてください。


開脚ができない原因その3

骨盤が前傾している。

猫背がストレッチを妨げてしまいます。
骨盤を外側に向けて背筋をピンと張った状態でストレッチしてみましょう。

この点をチェックすると開脚がスムーズになっていきます。


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう